TOMYMADEの特徴と素材

なめし方や風合い、産地等、様々なレザーの中から

「継続と循環」の2軸を意識して価値ある素材を選びます。

この先、「継続」的に展開したいプロダクトには生産者の背景や

その革が生まれる環境・与える影響を最優先に選択します。

一方、環境問題や廃棄問題に課題のある素材(レザー)を

触らない事が正しいとも考えていません。

廃棄やロスのリスクがありながら、存在しているレザーは

「継続」ではなく「循環」という視点でどう活かせるか

アートワーク等、様々な発想や技術を使い

取り組んで行きたいと考えています。

目で見て、手に取り、「いいな」

と伝わる単純な魅力の表現を念頭に

作家であり生産者でもある責任と向き合いながら

不可欠な3つのバランス

・オリジナルプロダクト

・アートワーク

・オーダーワーク

を展開しています。